援交系には手を出さない

裏風俗の一つに「援交系」というのがあります。これは、その名のとおり、ひとつの援助交際となっています。 集まる女性は、お金に困った女性や、18歳以上の家出少女を対象になっており、出会い系サイトを利用して、お客を集めていくのが手法となっています。 グレーゾーンとなっていますが、ではどうして手を出してはいけないのか?と言いますと18歳未満がいる可能性が高いからです。 確かに、今の出会い系サイトは、年齢認証確認が出来ますが、組織的にやっているところでしたら、簡単に偽ることができるからです。 クレジットーカードなどを使えば、すぐに18歳以上と認証されますので、それでおしまいです。 だから、援交系は本当に危険です。ある意味、裏系の中でも、トップクラスに危ない部類に入るかもしれません。 未成年に手を出してしまったら、犯罪になるのは、こちらです。 どうしても使いたいなら、止めませんが、その時は、自己責任で捕まっても知りませんよ。としか言い様がないです。

援交系で逆援助!?

援交デリヘルをやっているのは、主婦、大学生、OLと幅拾い年齢層でやっています。 そして、本来でしたら、男性側がお金を払い、自分の好みとセックスを楽しむというものなっています。 しかし、援交デリヘルで逆に、相手からお金をもらうということもあるそうです。大学生はOLはまず逆援助系はありませんが、主婦ではたまにあるそうです。 主婦が援交デリヘルに手を出す理由に「なんとなく」という人もいます。はっきりいってお金に困っているわけではないけど、ただ、やってみたかったなど、そのような人もいます。 だから、一応お金は貰うけど、自分好みの男性だったりすると、逆にお金をあげて援助してあげるという事もあるそうです。 ただし、本当にたまにであり、滅多な事がない限りこのような美味しい話はありませんので、援交デリヘルで逆援助を求めるのは非効率でしょう。 また、援交デリヘルは、非合法となっていますので、なるべく手を出さない方が、自分の安全の為になりますよ。

女性が本番行為を求める?

女性が本番行為を求めることがあるのか?と言いますと、やはり相手も性欲はあります。 本番行為を求める事もあるでしょう。よくあるのが、プレイ前は特に「やろう」と思わなかったけど、プレイしている最中に熱くなってしまい、そのまま本番行為をするという人もいるようです。 たまに、デリヘルを初めてきた人、経験が少ない人に対して「この人に教えてあげよ」という気持ちで本番行為をするということもあるようです。 また、お金が欲しいから、本番交渉をする女性もいるようです。もちろん、これに応じる、応じないは自由ですが…… 女性から、本番行為を求められることもあります。本来は男性がお願いする形となっていますが、女性からお願いされる場合もありますので、その時にしたいか、したくないかは、本人の自由です。 ただし、本番行為を求められるのは、デリヘルや、ホテヘルといった、無店舗型であり、店舗型は店の人が常に監視していると思っていいので、店舗型で本番をするのは難しいと言えるでしょう。